コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドとは

天然資源から得る「美」と「健康」もっと美しくもっと健康に

天然資源から得る"美"と"健康"
もっと美しくもっと健康に

コラーゲンペプチドは、魚や牛、豚の皮に大量に含まれるコラーゲンを抽出、加水分解して、低分子化し、体内で吸収しやすくした高純度のタンパク質です。

コラーゲンペプチドにはゲル化能(液体のものをゼリー状に固める作用)がなく、冷却してもゼリーとならないので、ゼラチンよりも多くの量を溶かすことができます。ゆえに、飲料やスープなどに用いた場合、ゼラチンよりも大量摂取が可能です。

ここでは弊社が製造しております「コラーゲンペプチド」についてご紹介させていただきます。

コラーゲンペプチドの主な用途

主に、食品用<飲料、錠菓、健康食品、清澄剤>・化粧品用<クリーム、口紅、化粧水>・トイレタリー用<シャンプー、入浴剤>・工業用<製紙、繊維、塗料>などがあげられます。

弊社製造コラーゲンペプチドの特徴

コラヴィス

主な特徴としましては
国内産の豚皮使用
アルカリ処理豚皮を原料として使用。
・ 酵素を使用した加水分解により低分子化。
・ 水に易溶で高濃度でも高いクリア性
・ 動物特有の匂い、味 、色を除去

Collavisコラーゲン商品 天然資源から得る“美”と“健康”もっと美しくもっと健康に

コラーゲンが必要なのか?

体内で合成されるコラーゲンは年齢とともに減少

よく『お肌の曲がり角』と言われますが、年齢と共に、肌からハリや潤いが無くなっていくのはなぜでしょう?

その答えは、体内で合成されるコラーゲンの減少にあります。新陳代謝が衰え始める18歳頃から、お肌の弾力や潤いを保つためにコラーゲンを作ろうとする体内作用が弱まり始め、25歳を境に急激に低下していきます。新陳代謝の低下により、真皮のコラーゲンが減少していく現象が『お肌の曲がり角』の正体です。

コラーゲン不足によるダメージ

コラーゲンペプチドとは

コラーゲンの不足は、お肌以外にも深刻なダメージをもたらします。
私たちの身体は、約500万種ともいわれる沢山のタンパク質で構成されています。そのうち30~40%を占めるコラーゲンが不足した場合、お肌の老化はもちろん、身体のいたるところに深刻な影響を与えます。

スポーツの後にもコラーゲンが有効

スポーツの後にもコラーゲンが有効

運動による筋肉へのダメージを軽減するのにもコラーゲン摂取が有効です。
運動直後にコラーゲンを経口摂取することにより、 タンパク質(筋肉等)の合成が促進されます。しかも、コラーゲン以外の タンパク質を摂取するよりも合成が活性化され、 靭帯・関節等の強化、筋力の増加、筋肉痛の軽減などに役立ちます。

© Koei Chemical Co., Ltd. All rights reserved.